KOMODA Blog

  1. 継学

和やかに(五事を正す)

中江藤樹先生のお教えで、五事を正す(ごじをただす) というのがございます。

1.貌(ぼう)
愛敬の心をこめてやさしく、和やかな顔つきで人と接する

2.言(げん)
温かく思いやりのあることばで、相手に話しかける

3.視(し)
愛敬の心をこめて温かいまなざしで、人を見、物を見る

4.聴(ちょう)
相手の話に心をかたむけて、よく聞く

5.思(し)
つねに善の心、愛敬の心を持って、視聴、言動することを心がける

 

和やかに、心がけていきたいと思います。
いつも、ありがとうございます。

薦田和典 Komoda

継学の最近記事

  1. 天の時、地の利、人の和

  2. 和やかに(五事を正す)

  3. 年頭自警

関連記事

PAGE TOP