KOMODA Blog

  1. 最近の記事
  2. おすすめ(順不同)
  3. (アクセス数 Rank)
  1. 継学

険夷もと胸中に滞らず

険夷もと胸中に滞らず 何ぞ異ならんや浮雲の大空を過ぐるに 夜静かなり海濤三万里 月明錫を飛ばして天風を下る 【王陽明】 (参考 訳)逆境も順境も…

  1. 継学

朋(とも)

朋(とも) 一緒に学ばせて頂き、ありがとう 心から 薦田和典 Komoda …

  1. 継学

Mens sana in corpore sano

Mens sana in corpore sano (健全な精神が健全な身体の中にありますように、と願われるべきである)Juvenalis…

  1. 継学

高杉晋作

内憂外患吾が州に迫る 正に是れ邦家存亡の秋 将に回天回運の策を立てんとす (略) 高杉晋作  …

  1. 継学

一生に一つの心と一つの体

あなたが車を一台持っていて、一生その車にしか乗れないとしよう。当然あなたはその車を大切に扱うだろう。必要以上にオイルを交換したり、慎重な運転を心がけたりするは…

  1. 継学

国力

日本の国力が低下している。(意図的に低下させられている)日本人として、日本人のため、日本のために、がんばらなくてはいけない。日本人及び日本の威厳を取り戻さ…

  1. 継学

神戸継学会のホームページを更新

いつも、ありがとうございます。 神戸継学会 のホームページを更新いたしました。論語の素読や、東洋哲学、歴史、安岡教学、人間学などを、皆様でお話しさせて頂き…

  1. 継学

松下幸之助さん

私は、失敗するかもしれないけれども、やってみようというような事は決してしません。絶対に成功するのだということを、確信してやるのです。何が何でもやるのだ、と…

  1. 継学

己に如かざる者を友とすること無かれ。

子曰わく、君子重からざれば、則ち威あらず。学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如かざる者を友とすること無かれ。過てば則ち改むるに憚ること勿かれ。「論…

  1. 継学

天の時、地の利、人の和

天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず < 天地人 > 日に新たに、今週もがんばります。薦田和典 Komoda …

  1. 継学

和やかに(五事を正す)

中江藤樹先生のお教えで、五事を正す(ごじをただす) というのがございます。1.貌(ぼう)愛敬の心をこめてやさしく、和やかな顔つきで人と接する2.言(げん)…

  1. 継学

年頭自警

「年頭自警」一、年頭まず自ら意気を新たにすべし二、年頭古き悔恨を棄つべし三、年頭決然滞事を一掃すべし四、年頭新たに一善事を発願すべし五、年頭新たに一…

  1. 継学

険夷もと胸中に滞らず

険夷もと胸中に滞らず 何ぞ異ならんや浮雲の大空を過ぐるに 夜静かなり海濤三万里 月明錫を飛ばして天風を下る 【王陽明】 (参考 訳)逆境も順境も…

  1. 継学

和やかに(五事を正す)

中江藤樹先生のお教えで、五事を正す(ごじをただす) というのがございます。1.貌(ぼう)愛敬の心をこめてやさしく、和やかな顔つきで人と接する2.言(げん)…

  1. 継学

国力

日本の国力が低下している。(意図的に低下させられている)日本人として、日本人のため、日本のために、がんばらなくてはいけない。日本人及び日本の威厳を取り戻さ…

  1. 継学

己に如かざる者を友とすること無かれ。

子曰わく、君子重からざれば、則ち威あらず。学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如かざる者を友とすること無かれ。過てば則ち改むるに憚ること勿かれ。「論…

  1. 継学

一生に一つの心と一つの体

あなたが車を一台持っていて、一生その車にしか乗れないとしよう。当然あなたはその車を大切に扱うだろう。必要以上にオイルを交換したり、慎重な運転を心がけたりするは…

  1. 継学

Mens sana in corpore sano

Mens sana in corpore sano (健全な精神が健全な身体の中にありますように、と願われるべきである)Juvenalis…

  1. 継学

天の時、地の利、人の和

天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず < 天地人 > 日に新たに、今週もがんばります。薦田和典 Komoda …

  1. 継学

高杉晋作

内憂外患吾が州に迫る 正に是れ邦家存亡の秋 将に回天回運の策を立てんとす (略) 高杉晋作  …

  1. 継学

険夷もと胸中に滞らず

険夷もと胸中に滞らず 何ぞ異ならんや浮雲の大空を過ぐるに 夜静かなり海濤三万里 月明錫を飛ばして天風を下る 【王陽明】 (参考 訳)逆境も順境も…

  1. 継学

朋(とも)

朋(とも) 一緒に学ばせて頂き、ありがとう 心から 薦田和典 Komoda …

  1. 継学

松下幸之助さん

私は、失敗するかもしれないけれども、やってみようというような事は決してしません。絶対に成功するのだということを、確信してやるのです。何が何でもやるのだ、と…

  1. 継学

和やかに(五事を正す)

中江藤樹先生のお教えで、五事を正す(ごじをただす) というのがございます。1.貌(ぼう)愛敬の心をこめてやさしく、和やかな顔つきで人と接する2.言(げん)…

  1. 継学

国力

日本の国力が低下している。(意図的に低下させられている)日本人として、日本人のため、日本のために、がんばらなくてはいけない。日本人及び日本の威厳を取り戻さ…

  1. 継学

神戸継学会のホームページを更新

いつも、ありがとうございます。 神戸継学会 のホームページを更新いたしました。論語の素読や、東洋哲学、歴史、安岡教学、人間学などを、皆様でお話しさせて頂き…

  1. 継学

年頭自警

「年頭自警」一、年頭まず自ら意気を新たにすべし二、年頭古き悔恨を棄つべし三、年頭決然滞事を一掃すべし四、年頭新たに一善事を発願すべし五、年頭新たに一…

PAGE TOP